自信を持っているビジネスマン
News
セミナーを参加する人たち

これからの将来の為にお金を蓄えたいと考えた時、投資に興味を持つ人は多いです。
一般的に一か八かのギャンブルで考えなしにやるのは危険な投資だと言えます。
しかし、しっかりとした考え方を身に付け、自分に合った投資先を選べば、投資は比較的ローリスク、ローリターンで資産を増やしていくことができます。
初心者が安全に株式投資で資産運用できる投資先としておすすめなのが株の売買です。
株は株式を発行している会社に投資するというもので、投資者は株を買うことで株主となります。
株は需要と供給によって価値が変動し、買った時よりも株価が高い時に売れば利益確定となります。
逆に買った時よりも株価が低い時に売ると損失確定となります。
株は売らなければ利益にも損失にもなりません。
また、株の良い所は株主配当金と株主優待を貰えることだと言えます。
株主配当金は一ヶ月に一回配られるお金です。
少ない金額ですが業績が悪くなければ毎月配られます。
株主優待は基本的に年に一回、会社で生産した商品やサービスの割引券等を貰えるシステムです。
株主優待の特徴は会社によって貰える物が異なったり、優待が確定する日に株を保有していれば株主優待が貰えることです。
配当金と株主優待というシステムにより、株を買って長期間保有することでいつかはリターンを得ることが可能です。
例えば配当金が毎月100円貰える会社で、株主優待で一年に一回2000円のサービス券を貰えた場合、一年間で3200円分が投資者に還元されます。
株の価格が30000円なら10年間保有することで元が取れるのでリスクはほとんど無いと言えます。
このように初心者でもいつかはリターンを得ることができるのが株の良い所です。

記事一覧

株価が大きく動く時というのは、全く予兆がないこともあれば事前に怪しい動きをするということも少なくあり...

住友物産は多様な事業をグローバルに展開している大手総合商社です。 住友物産はそのルーツを1919年の...

スマホで株式の情報を見る人

2016年になり、金融市場が早くも荒れた展開を見せています。 その発生源は中国であり、中国の景気の動...

株式のグラフ

近年、いわゆる「格安SIM」や「格安スマホ」による通信サービスを提供する仮想移動体通信事業者(MVN...

日本円の札

仮想通貨投資ではカウンターパーティーリスクが懸念されます。 これは取引相手が債務不履行になることやデ...

話し合っているビジネスマン

最近、よく話題にあがるマイナンバー制度ですが、まだまだ仕組みを理解できていない方も多いのが現状です。...